菊池さんインタビュー

東京事務所と関わりのある方へのインタビュー第2弾です!
第2弾は、盛岡本社の事務エキスパートのある菊池さんです☆(インタビュー実施日:2022年7月29日)

〇入社されて何年目ですか?

9年目です。

〇盛岡本社ではどんな業務を主に担当していらっしゃいますか?

顧客の月次仕訳入力と各種申告後の処理、総務関係の補助です。

〇東京事務所から振られる仕事と盛岡本社の仕事で内容に違いはありますか?

東京事務所から依頼される仕事は大半が相続関係の仕事になります。
戸籍や住民票の取得、名寄帳や評価証明取得といった役所とのやり取りや、相続税の財産評価の元となる資料の作成を主にやっています。

〇東京事務所の仕事の楽しいと感じる所はありますか?

今まで携わった事のないジャンルについて新たな発見がある事と他県の役所とのやり取りも楽しみの一つです。
仕訳入力では触れることのない法律なども知ることができ、色々なことが複雑に絡み合っていることを実感します。

〇反対に東京事務所の仕事の難しい所や大変だなと感じる所はありますか?

自分の作業した仕事の正確さについてはとても厳しく判断されると思います。
(某 △くま 所長から「ホコリを指でなぞる小姑よりも目ざといよね?」と声がかかる)
そうですね(苦笑)
成果物をチェックしてもらう時はいつもドキドキしています。

〇東京事務所の仕事で成功談や失敗談があれば教えていただきたいのですが・・・

先に失敗談ですが、細部に渡っての確認を怠った事により、お客様へ必要な資料の取得を2度手間でやらせてしまったことですね。
役所によって依頼書の記入の仕方が違ったりして何度も資料を送る事になったこともあります。
成功談は、これを基に次の資料を作成する際のチェックポイントを自分なりにまとめ、不足情報だった部分をどの依頼書にも記入する事でスムーズに資料取得が出来るようになったことです。
マニュル化することで褒めていただけたのも嬉しかったです。

〇琢磨所長の仕事への姿勢から感じている事は何かありますか?

仕事にストイックでお客様の事を第一に考えてお仕事をされています。
お客様の為になる事なら、講習会や資格取得などをして常に知識を増やしている姿勢は素晴らしいと感じています。
だからと言って真面目だけではなく、普段は本当に税理士の先生なのかな?って思う程砕けていて色々なジャンルに詳しく話題が豊富ですので、いつも話をして楽しい所長でもあります。
例えるならHEROに出てきた検事役のキムタクみたいな感じですかね?褒めすぎですかね?
型にハマらない感じがとても良い所長です!

〇最後に東京事務所で採用される方に向けてのメッセージをお願いします!

慣れるまでは所長が丁寧に指導してくれますので質問等してスキルアップを目指して貰えると思います!

〇ありがとうございました!!
インタビュー外での某 △くま 所長との軽快なやりとりから、普段は砕けている感じがとてもよく伝わってきました!業務内容について回答いただいた際は一転、仕事の顔つきになられていたので、オンオフがしっかりしているのだなと思いました。